ついに姫ちゃんアジとご対面!

ついに姫ちゃんアジとご対面!

ギガアジで有名な姫島沖。
自分のボートだと糸島半島をぐるっと回って行かねばならず、ざっとガソリン代10,000円コースなので躊躇してまだ行ったことがありませんでした。

知り合いが船越漁港にボートを留めてるって聞いてたので、「一緒に行きましょう!」と話したら、「土日は仕事で忙しいので、知りあいに頼んでおいた。」ということで、ついに姫ちゃんアジ釣行が実現しました!

朝4時半に船越漁港に集合、(バイクで行ったら道に迷ってちょっと遅刻しちゃったけど、)5時に総勢4名で出船です。
片道30分弱かな?ポイントに着くとすでに数隻集まっています。
ぼくらもアンカーを打ってさっそくサビキで釣り始めます。

薄暗いなか出航です。
薄暗いなか出航です。
だんだん明るくなってきました。
だんだん明るくなってきました。
ポイント到着です!
ポイント到着です!

水深は40m超。
このあたりは砂地らしくほとんど瀬はないとのこと。
でも不思議とアジはいるのね。
しばらくするとポツリポツリと釣れ始めます。
いきなり35cmほどの尺アジです♬
その後も皆さんにぼちぼちアタリがあります。
私には40cm弱のイトヨリもきました!
(ところで尻尾の細い先は入れてないけど、イトヨリの長さってどこまでかな?)

しかしさすがにアジ。尺アジでもバラシが多く、たいてい2〜3回に1度は皆さん外れてしまいます。
サビキがからまって外すのが大変だけど、タモ必須。

釣りをしながら海を眺めていると、
中層にはヤズ、ネリゴなどの幼魚が、水面にはトビウオがいっぱい泳いでいます。
サビキ仕掛けをあげていると、ヤズが毎回追いかけてきます。
30cmほどだけど、船長いわく「ヒラマサの餌にちょうどいいサイズ」とのこと。
魚影が濃い感じです。

10時過ぎに納竿した時点で、アジが計40弱。他にサバ7〜8匹、イトヨリ2匹、エソ数匹でした。
アジは40オーバーが2〜3匹、20〜30cmのマアジが10数匹、他大きいのはすべてマルアジ(アオアジ)です。

アジを並べてみました。
アジを並べてみました。

港にもどって皆で分けました。
1人だいたい10匹ちょいで、実際ほとんど偏りなく皆さん釣れてたみたい。

でも考えたら5時間ほどで10匹ちょいだから、だいたい30分に1匹ぐらい。
「入れ食い」という感じではなかったです。
船長に聞いたら、まぁいいほうだとのこと。

まぁ十分ですけど。

今度は自分のボートで行きたいな♬
問題は、ガソリン代をシェアする人数と、40mから7kgのアンカーを上げる体力が必要ってことだな。

ぼくのお持ち帰りはこちら!
ぼくのお持ち帰りはこちら!イトヨリは煮付け、アジはヅケ丼にして食べたけど美味しかったです。

2019年08月04日(日) 中潮 干潮05:42 満潮11:54