半年ぶりの出船です。

ひさしぶりに釣りに行ってきました。
4月に船艇掃除をしたんだけど、いろいろあってやっと船を出しました。
なんと今年初!

3時半起き、4時前に家を出て、4時過ぎ港着、5時前出船。
夏至間近だから自ずと早起き(>_<)

鏡のような水面に朝焼けが映ります。

まぁ様子見に博多湾内、いつものポイントに行ってみます。
まずはやっぱりサビキでアジ釣り。
さすがに6月ともなると魚探の反応真っ赤っか!
でもアジとは限らない。小さなイワシの群れかもしれない。

早速サビキを落とすと少しして当たりあり!
割り箸サイズのアジ。
その後もポツリポツリと釣れますが入れ食いとはなりません。
7時過ぎにバタバタ食ったけど、すぐに静かになります。
サイズは安定して、測ったら19cm〜22cm。

魚探の反応は真っ赤っか!
サビキ1匹目はアラカブ。微妙なサイズなのでリリース。
アジは割り箸サイズがポツポツきます。

たくさん釣っても捌くのが大変だから、アミが半角なくなったところで終了。
タチウオの様子を見に行きます。

タチウオポイントに行ってみると、確かに船団が例年よりだいぶ北に寄っています。
昨年までは能古島のすぐ北側だったのだけど、だいぶ志賀島より。
でもまぁ、50艘近く集まってるからやっぱりその辺なんだろうな。
よくわからないので船団の真ん中あたり、少し空いてるところに行ってジグを落とします。

相変わらず船団ができてるタチウオポイント。

今年はジグよりもテンヤのほうが釣れるって話なので、
タチウオテンヤとキビナゴを買っていったのだけど、
ここで痛恨のミス!餌を縛るステンレスワイヤーを忘れた!(>_<)
(家にいくらでも転がっているのに!)

仕方ないので例年同様ジグで釣ります。
タイラバにエビつけてエビラバなんて言うから、
せっかく持っていったキビナゴをジグのフックに刺してジグナゴ仕様。
(もっと言うとジグサビキもつけてるからジグナゴサビキ?)

ジグにキビナゴを掛けてみたけど、すぐ外れる。(>_<)

ただ残念、キビナゴはすぐにはずれてしまいます。(。-_-。)
たまに当たりはあるもののフッキングしない。
3度目の正直でやっとタチウオ釣れました!

今季初タチウオ。粘ればまだ来そうだけど晩のおかずは釣れたので帰ります。

晩のおかずは釣れたので、これにて納竿。
9時終了の超早上がり。
(これ以上釣ってるとこの季節暑いしね。)

今夜のおかずは、アジとタチウオの刺身にムニエル、と思ってたら
昨日、温泉帰りに七山で激安カマスを買って帰ってたのを思い出した!
なので今日の晩ごはんはカマスを焼いていただきます。
刺身は明日のお楽しみ。

本日の釣果。タチウオ1本、アジ20匹。
佐賀の七山で買った激安カマス。新鮮で立派なカマスが5匹で150円!

2021年06月20日(日)大潮 満潮05:30 干潮11:57 水温22度