恒例釣り大会はまさかの中止!でもわれらは行く。(そしてボーズ)

恒例釣り大会はまさかの中止!でもわれらは行く。(そしてボーズ)

ボート会恒例、釣り大会の季節がやってまいりました!
30年来の友人3人でいつものようにエントリーしてたので、
前の晩から1人が泊まりに来て、酒を飲みながらバカ話してたら
メールでまさかの翌日の釣り大会中止の報が!

例年5〜6組以上は参加してたのに、今年は極少数しか参加できないので中止にしたとのこと。
(ぶっちゃけ僕らだけだったらしい。)
でもまぁ、時化てるからというわけではなし、絶好の釣り日和。
アーンド船底掃除したばかりでボートを出したくてウズウズしていたので、
まったく気にせず出港です。

海は予報通りべた凪、とりあえず近場のアジポイントでおかずを確保して、
あわよくばヒラメやサゴシをゲットした後沖に出ようと思ってたけど、
アジの反応がまったくなし。
時々映る魚探の影は小イワシっぽいので、1時間ほどでさっさと諦めて沖へ出ます。

まずは僕らの定番ポイント中ノ瀬へ。
タイラバをやりはじめるも、まったく潮の流れがなく真下へ落ちていきます。
ちょっと嫌な予感がしつつ続けても、まったく生体反応なし。雑魚も食わない。
僕はジグに変えて数投するとついにヒット!
ひさびさ大物の引き。タイじゃないっぽいけど、青物ほど走らない感じ。
でも相当引くので頑張って寄せていると、残念!水面でボイルしてラインブレイク。

あー、けっこういい型のヤズかヒラスっぽかったなぁ。
ブリやヒラマサクラスだったかもしらん。
でもやりとりは楽しかった♬
気を取り直してジグを投げ続けるもぜんぜんアタリなし。

誰も釣れないので中ノ瀬をあきらめ、小曽根方面へ移動します。
行ってみると数隻いるのはほとんどジギング船。でもあんまり釣れてなさそう。
他はタイラバ、ぼくはジグを投げるも相変わらず潮は動かず反応もなし。

釣れん・・・

その後、西浦沖、再度中ノ瀬とウロウロするもどこもピクリともしない!
諦めて2時ごろ納竿。

やー、こんなに釣れなかったのは初めて。
この季節はたいてい何か、雑魚ぐらいは数匹釣れるのに、
今回はまったくボーズ、1バイトのみでした。(>_<)

まぁ近々またリベンジ!

帰りは糸島ラーメン銅鑼で反省会

2019年11月03日(日) 小潮 干潮07:40 満潮14:21