まったく潮も動かず風もなく。

まったく潮も動かず風もなく。

11月4日(日曜日)も連チャンで行ってきました。
実はこの日が人と約束してて本番、昨日はひとりでボートや魚の様子を見に行ったのでした。

いつものきれいな博多湾の朝焼け。

いつものアジポイントで釣り始めるも、アジはポツーリポツリ。
昨日のようには釣れません。

他の2人はジグを投げ続けたけど、たまに当たりはあるもののシーバスもサゴシも掛からず。
2時間ほどやって沖にでることにしました。

まずは中ノ瀬でタイラバとジギング。
またボートがゆっくり真北に流されるちょっといやな流れ。
だいたいここは、東から西に流れる潮がいいみたい。
しかもタイラバが真下に落ちて、潮もほとんど動いてない。

とりあえず僕は45cmほどのアコウが来たけど、他の2人はなかなか釣れません。
そこでしばらくしてまた移動。

小曽根あたりに行ってみようとボートを走らせてると、なぜか亥の瀬付近に20杯以上のボートが集まってる!
もしや何か釣れてるのか!?と急きょ僕らもボートを止めて、その辺りで流してみます。
と思いきや、亥の瀬のてっぺんにボートをつけるもまったく船が動きません。
1時間近くたってもまったく動かない!こんなこと初めて。

亥の瀬でボートを流すもまったく船が動きません。1時間近くたってもまったく動かない!
亥の瀬のてっぺんでアブッテカモが入れ食い。

1人が釣れてきてた子どもがサビキを垂らすとアブッテカモが入れ食いです。(笑)
ああ、アブッテカモってこんなところにいるんだなぁ。

そんなこんなで(僕はアラカブを追加したけど)他2人はボーズで終了。
ごめんなさい、船長が不甲斐なくて。

まぁでも、素晴らしいお天気で、沖もべた凪だったしこんな日は珍しいです。
気持ち良さだけは味わってくれたと思う。

最後は安全食堂で反省会をして解散!

最後は安全食堂で反省会をして解散!

2018年11月04日(日) 中潮 満潮07:12 干潮13:30

博多湾内、いつものアジポイントへ様子見に。

博多湾内、いつものアジポイントへ様子見に。

11月3日・土曜日に行ってきました。

6時前に港について6時15分ごろ出港。
港から10分の、いつものアジポイント。

魚探の反応がほとんどなくて、「げ!?今朝はアジさんお休みか?」と思いつつサビキを投入。
しばらくすると、それなりに掛かります。
数年前は25cmの干物サイズが入れ食いだったこともあるけど、この日はアベレージ15cmでときどき20cmがくるぐらい。

ところで今回の新兵器はこれ!というほどでもないんだけどステンレスナイフ。
今まで古い出刃を使ってたんだけど、毎回錆びるので毎回研ぐ必要がありめんどくさい。
このナイフはAmazonさんで2,000円ぐらい。
凍ったアミをくずしたり、釣れた魚を締めたり、荒っぽく扱っても平気です♬

途中アラカブ25cmを追加しつつ、ぽつぽつアジが釣れるのでジグを投げるヒマがない。(笑)
去年あたりは、同じ場所でシーバスやサゴシが入れ食いになったこともあるんだけどな。
と思ってたらなんか来た!意外と引くのでなんだろうと思いつつ上げたらヒラメ47cmでした。わーい♬

これ以上釣っても捌くのが大変と思ったので、2時間半ほどで終了。
さて帰って捌きますか!

ヒラメは3枚におろしてお刺身に、アジはぜんぶ開いて大好きなみりん干し!
11時ぐらいから捌きはじめて、昼飯をはさんで4時過ぎまでかかりました・・・

2018年11月03日(土) 若潮 満潮06:09 干潮12:40